2022シーズン 東日本シリーズ 第2戦

TOYOTA GAZOO Racing Yaris Cup 2022 東日本シリーズ第2戦
スポーツランドSUGO
予選/決勝 10月8日(土)天候:曇り

 

10月8日(土)スポーツランドSUGOにて、
『TGR YarisCup 東日本シリーズ第2戦』が開催されました。

10月なのに第2戦?と思われるかもしれませんが、
本来であれば4月に開催される予定だった第2戦が
コロナウイルス感染拡大防止のため開催が延期となり、
今回10月に開催される運びとなりました。

今回はエントリー台数45台!
東日本シリーズも中盤となり、どのようなレースが
繰り広げられるのでしょうか?

さて、そんな今大会の参戦ドライバーをご紹介します♪

ネッツシュポルトからは、4台がエントリー

#36 飯田選手
#59 山下選手
#74 松本店長
#381  石原選手

以上のドライバーが今回のレースを戦います!

エントリーリストはこちら

そんな今回のレースウィークはあいにくのお天気からスタート。
ウェットのデータ取りは出来ましたが、明日の予選・決勝日は
果たしてどうなりますでしょうか。

天候は回復したが、果たして…

一夜明けて8日の予選決勝日は天候も回復し、
路面状況は少しずつドライに向かっていくコンディション。
車両もドライセットに仕立て、予選に挑みます。

A組・B組に分けられて行われました公式予選の結果がこちら⇩⇩

#74  松本店長(B組9位)
#36  飯田選手(B組14位)CVTクラス2位
#381   石原選手(B組17位)
#59  山下選手(B組20位)

リザルトはこちら

#74 松本店長は計測2周目の1分49秒804がベストタイム。
B組9位/総合18番手スタートと、前戦SUGOから未だ何かを引きずっている様子。

店長コメント
「前戦SUGOで見えた課題を車両・ドライバー共に対策して挑みましたが、
未だ昨年のタイムまで届いていない状態です。
決勝は抜きどころの少ないSUGOなので、スタートに賭けていこうと思っています!」

 

決勝は今回も波乱含み!?

毎戦波乱含みのレースとなるスポーツランドSUGO。
さて今回の決勝レースはどんな展開となるでしょうか。

#74松本店長は宣言通り抜群の蹴り出しを見せ(笑)、1コーナー進入までに
2台をパスし16位でオープニングラップを終えます。
しかし抜きづらいと定評のここSUGOでは前車をパスすることは容易くなく、
終始団子状態で接戦を繰り広げますが、大きく順位を上げることは出来ず
15位でゴールしました。

リザルトはこちら

店長コメント
「宣言通りスタートで行きました(笑)
スタートが上手くいったのは、ヤリスカップになってから初めてですね。
ただその後は、鼻先を入れるまでで前には出られず…
次戦はホームの富士なので、上昇のきっかけを掴みたいです!」

 

チーム ネッツシュポルト ドライバー

#36 飯田選手 予選:CVTクラス2位(B組14位) 決勝:CVTクラス2位

CVTクラス シリーズチャンピオン獲得に向け、流石のレースでした!

 

#381 石原選手 予選:34位(B組17位) 決勝:33位

 

#59 山下選手 予選:40位(B組20位) 決勝:37位

 
参加されたドライバーの皆様、大変お疲れ様でした!
 

さて、次戦は東西シリーズ統一戦となる、
富士スピードウェイにて開催の第7戦に参戦予定です!
東西統一戦という事で多くのエントリーが予想されますが、
今回の経験を生かしお客様とともに戦って参ります。
 

引き続きネッツシュポルトを宜しくお願いいたします♪

facebook